トレンド・季節

【5分で読める】ZOZOGLASSとZOZOCOSMEはメンズメイクにも使えるのか?

皆さん、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)ご存じですよね。「お金配り」で有名な前澤友作さんが創業した国内最大級のファッションECサイトです。

そのZOZOTOWNが先日発表したばかりのZOZOCOSME (ゾゾコスメ)、そしてZOZOGLASS (ゾゾグラス)という新サービスがメンズメイクやメンズコスメにも使えるんじゃないか?と思ったので、さっそく調査してみました!

ZOZOCOSMEとZOZOGLASSについて

2021年1月29日、ZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZOから非常に興味深いサービスが発表されました。それがZOZOCOSME(ゾゾコスメ)、そしてZOZOGLASS(ゾゾグラス)です。

既にご自身でいろいろ調べている方も多いと思いますので、ここでは簡単なご説明と個人的な所感を。

ZOZOCOSME ゾゾコスメ

まずZOZOCOSMEですが、これはZOZOTOWN内に新しくできるコスメのECモールのことです。

ECモールと聞くとよくわからないかもしれませんが、要はこれまでZOZOTOWNで洋服とかシューズを買えていたけど今度からはスキンケア製品やメイクグッズも併せて買えるようになったよ!ということです。

一応公式のニュースリリースでは以下のように紹介されていました。

「ZOZOCOSME」は、コスメの新しい購入体験を実現するZOZOTOWN上のコスメ専門モールとして国内外500以上の厳選ブランドが揃う豊富なラインナップを予定しており、コスメアイテムの探しやすさにこだわったUIが特長です。

ZOZO ニュース / ZOZOTOWN上に国内外500以上の厳選ブランドが集うコスメ専門モール「ZOZOCOSME」を3月オープン!

ZOZOCOSMEではないですが、現在ZOZOTOWN内にあるコスメのカテゴリを参考にしますと、記事執筆時点で各カテゴリでは数百点のアイテムが販売されていました。

コスメの探しやすさについても、ZOZOTOWNのもともとのUIが素晴らしいので期待できますね。

ZOZOGLASS ゾゾグラス

筆者が特に興味を持ったのはこちらのZOZOGLASSです。なんでもこの眼鏡をかけるだけで自分の肌の色(スキンカラー)が自動的に識別され、その色に近いファンデーションが数多ある候補の中から選別されるそう。

ZOZOGLASSをかけて自身の肌の色を計測することで、機械的に判定した「自分の肌の色」が表示され、その色に近いファンデーションの候補が表示されます。挑戦してみたかったブランドのファンデーション、まだ試したことのないSNSで話題のカラーの色選びなどにお役立ていただけます。

ZOZO ニュース / ZOZOTOWN上に国内外500以上の厳選ブランドが集うコスメ専門モール「ZOZOCOSME」を3月オープン!

いまいちピンと来てない方のためにもう少し熱弁しますと、このZOZOGLASSがすごいのは自宅でも正確にスキンカラーが測定でき、なおかつその結果をもとにメイクグッズが提案されるという点です。

いままでファンデーションの色が自分に合うかどうかというのは極論試してみないとわからないものでした。というのもスキンカラーを正確に測定できる機械というのはそう多くなく、しかも測定したところでその結果を活かす方法があまりにも少なかったからです。

この問題、特にメンズメイクには非常に深刻な問題でした。

もちろん芸能人のMattさんや男性コスプレーヤーのように、ファンデを塗っていることがバレても構わないという人がいるのは事実です。ですがその方々は圧倒的少数派であり、その他大多数は「バレないようにメイクしたい」「できるだけナチュラルに」と思っているはずです(メンズコスメの売り上げを見てもその傾向が顕著ですね)。

ただ男性の場合、店頭でメイクグッズを選ぶのが恥ずかしい方は大勢いますし、そもそもお店には選べるだけのメンズ用ファンデーションがないです。

なので、これまでは人気のメンズ用bbクリームやら自分のスキンカラーに合いそうな女性向けファンデやらをECサイトで比較し、自分に合うかは使ってみるまで分からないという、いわばギャンブル的に購入していたという人は大勢いるでしょう。筆者もその一人でした。

さて、ここまで言えばZOZOGLASSの特性がメンズメイクにいかにフィットしているか、よくお分かりになったのではないでしょうか。

すなわちZOZOGLASSによって、他人にはバレにくいメイクをすることができるファンデをいろいろ試さずともスパッと決めることができるようになる、ということですね。

 

現在ZOZOGLASSは予約受付中とのことで、3/18より順次配送されるそうです。一応リンクも載せておきます。→ZOZOGLASS配送予約受付ページ

本当に男性にも使えるの?注意点は?

上ではいろいろと思いの丈をつづりましたが、本当にZOZOGLASSは男性にも利用できるのでしょうか。そもそも、ZOZOCOSMEでメンズメイクグッズの取り扱いはあるのでしょうか。

結論から言えば、どちらも(おそらく)イエスです。ただし懸念点はありますのでそれを確認していきましょう。

ZOZOCOSMEのメンズメイクグッズ取り扱いについて

まずZOZOCOSMEについてはすでにZOZOTOWN内にあるカテゴリが参考になります。

「ベースメイク」カテゴリ全体では記事執筆時点で300点超のアイテムがありました。

そのうちメンズ用(& ユニセックス)は40点ほどありました。割合にして約13%です。(ただし2,3割の商品は男性の使用が厳しそうなものでした。)

また、「メイクアップ」カテゴリには280点ほど(カテゴリ全体の約16%)のメンズ対応の商品がありました(ただしこのカテゴリのZOZOGLASSとの連携はしばらく先のようです)。

この数を多いと捉えるか、少ないと捉えるかは人それぞれですが、個人的には少なくはないと思っています。ZOZOCOSMEに期待です。

 

(2021/3/20 追記)

オープン直後のZOZOCOSMEを確認しましたところ、メンズ向けブランドとしてORBIS Mr.やウーノなど複数ブランドの出店を確認しました。

また検索で引っかかるメンズ向け製品もかなり増えましたが、内訳としてはやはりユニセックスの商品が大半を占めている印象です。

ZOZOGLASSの男性の利用について

次にZOZOGLASSについて、スキンカラー計測の大まかな原理を見ていきましょう。

画像から肌のヘモグロビンメラニンの相対量を推定し、各部位のスキンカラーを決定するようです。「女性○○人とのデータ比較」みたいなものではないということですね。

(おそらく3点補正的なやり方で部位別の肌の色を読み取り、その色に即したヘモグロビン量とメラミン量を表示しているのでしょう。)

ちなみにヘモグロビンは血液に多く含まれている物質で、多いほど赤らんだ顔になります。またメラニンはいわゆるシミなどの原因物質で、こちらは多いほど肌が暗くなります。

また精度については、業界で使われる専門機器と同程度の精度を示すことが分かっているそうです。

ということで、このZOZOGLASSは男性だから・女性だからといった理由で計測ができないものではありません。普通に眼鏡をかけられればだれでも同じように測定できるでしょう。

懸念点

1.そもそもメンズ用(ユニセックス)メイクグッズが候補として表示されるのか

これは最大の懸念点ですね。当然といえば当然ですが、ZOZOCOSMEで取り扱われる商品のすべてがZOZOGLASSと連携するわけではないようです。

ZOZOCOSMEオープン時には、第一弾として、まずはZOZOCOSMEで販売される「ファンデーション」の一部から「ZOZOGLASS」に対応開始し、「自分の肌の色にマッチしているか」が特に重要なアイテムであるファンデーションを、自宅にいながら簡単に選ぶことが可能となります。

ZOZO ニュース / ZOZOTOWN上に国内外500以上の厳選ブランドが集うコスメ専門モール「ZOZOCOSME」を3月オープン!

男性用もしくはユニセックスのメイクグッズというのは女性用のものと比べて数が圧倒的に少ないですから、ZOZOGLASSでスキンカラーを読み取ったはいいものの、その色に合う商品が見つからない可能性は大いに考えられます。

こればっかりはコスメの取扱数にかかってくると思うので、ZOZOTOWN側の商品の拡充を期待するしかなさそうです。

2.ZOZOGLASSとZOZOCOSMEは女性の利用を前提としている

今回の発表にかかるニュースをみると、ZOZOTOWNは会員の7割が女性だそうで、今回のコスメ分野進出もその影響があるそうです。ニュース内の記述を見ても男性のことにはまったくと言っていいほど触れられていませんでした。男性の利用はおそらくほぼ考えていないのでしょう。

女性の利用を前提にしているということは、今後のサービス展開においても女性を念頭に置いたものになる可能性が非常に高いということなので、悪く言えば男性はに無視される恐れがあるということです。

メンズメイクが徐々に知名度を上げてるとはいえさすがに女性全体の購入量には到底かなわないですからね…。一企業として致し方ないのかもしれません。

でもメンズメイク界はまだまだブルーオーシャンなんだから「男性でも使えます!」ぐらいの宣伝をしてくれてもいいのでは?(ZOZOの関係者さんに届け)

3.ZOZOGLASSの配送遅れの可能性

筆者はこれまでZOZOが一般向けに配布してきた便利ツール「ZOZOSUIT」「ZOZOMAT」も予約・入手してきました。いわんとするところはわかると思いますが、要はZOZOGLASSがかつてのZOZOSUITのように配送に遅れが生じるのではないかと懸念してるのです。

このコロナ禍においてECサイトは巣ごもり需要を享受しており、ZOZOTOWNも例外ではありません(営業利益も過去最高だそうです)。そんななか、「完全無料配布」の「ニューツール」が出るわけですから申し込みが殺到しても不思議ではなさそうですよね。

また上で紹介したZOZOGLASSの部位別スキンカラー表示などはあくまでも「予定」だそうで、サービス・機能面が定まっていない印象です。コスメとの連携についてもコスメ側の協力なしには成しえないことなので、交渉次第でごたつく可能性は十分にあると思われます。

とはいえ今回のZOZOGLASSはおそらく1個1個の単価はZOZOSUITほど高くないでしょうし作るのも簡単なはずです。当時ほどの話題性も(少なくとも現段階では)ありません。さらに言えばZOZOSUITやZOZOMATの配布経験もあります。

そのためこの懸念が実現する可能性は低いと思います(信じてます)し、配送に遅れが生じるとしても多少だとは思いますよ。

まとめ

今回のZOZOGLASS・ZOZOCOSMEは現段階の情報からみると、メンズコスメにも応用できそうではありますが、初期段階ではサービスの幅が著しく小さい可能性が高いです。また懸念点も多いので、男性にとっては決して申し込みを急ぐ必要はないでしょう。

とはいえ完全無料で、ZOZOTOWNの会員登録をしている人は申し込みもすぐできますので、とりあえずポチッと申し込んでみてはいかがでしょう?

RELATED POST