スキンケア

【2分で読める】超初心者向け!そもそも男性美容とはなにかを広く浅く解説

「男性美容」「メンズコスメ」こういったワードが世の中に認知されるようになってしばらくたちますが、近年急速に「男性美容」が拡大しているのは言うまでもないでしょう。

最近美容に興味を持ち始めた人も少なくないと思いますが、最初のうちは

「美容って言ってもやり方がわからん…」「そもそも美容って何すりゃいいんだ…」

こう思う人も多いのでは?

今回は「そもそも男性美容ってなに?なにすればいいの?」と根本的な解説を求めている人向けの記事となります!

男性美容とは

男性美容と一口に言ってもその範囲は多岐にわたると思います。ましてや定義もあいまいなので人それぞれの意見もあるでしょう。

そこでこの記事では「男性美容」=「男が(外面的に)美しくなるための取り組み」と解釈して話を進めていきたいと思います。

男性、女性を問わず、外見を美しくするためには二つの方法があります。

一つ目は治療などの施術により実際に元の体を美しくする方法、二つ目はメイクなどにより元の体を隠して見かけだけを美しくする方法、です。

ほとんどの女性にとっては「あたりまえじゃん」と思われるでしょう。しかし男性はメイクをする、という習慣がほとんどの人にはないため、実質的に選択肢が一つしかないのです。

そこでこの記事でも基本的には一つ目の方法、つまり「男性美容としての治療」について主にまとめた内容となっています。

二つ目の方法についてはざっくりとした説明のみ行っております。

男性美容としての治療

世の中の美意識高い男性が行っている主な治療をまとめてみました!

脱毛

おそらくこれが最もメジャーといえるのではないでしょうか?テレビなんかでも一番取り上げられているように思います。

人間は全身に毛がありますが、特に男性の脱毛といえばひげの脱毛が多いです。ひげは男の象徴なんてのは一昔前までの話で、今は青髭をなくすため、髭剃りの手間を省くため、ひげの形を整えるためといった理由でひげの脱毛を行う男性がとても多いです

また施術の値段もほかの治療の施術費用に比べると比較的安いことが多いです。

当然ながら髭以外の部位、例えば胸毛なんかを脱毛する人もいます。濃い胸毛はある意味男らしいのですが、当人にとってみればコンプレックスともなりうる要素ですからね。

 

なかには「毛がボーボーなのも嫌だけどツルツルなのも嫌だなあ」と思われた方もいるでしょうが、ご安心ください。体毛を間引くような感じで脱毛し、シンプルにその部位を薄くする、ということもできます!

濃いひげは嫌だけど髭がなくなるのも嫌だ、といったわがままなあなたにもクリニックは快く応えてくれるはずです。

 

ただし注意点としては、脱毛には永久脱毛一時的な脱毛との二種類があります。

一時的な脱毛とはいわゆる脱毛サロンなどで行われる施術で、永久脱毛に比べて格安なのが最大の特徴です。



家庭用脱毛器もこの一時的な脱毛の部類になります。自分で行うため脱毛サロンよりさらに安くなります。




メンズリゼやゴリラクリニックなどの「医療機関」での脱毛は永久脱毛となっています。値段は高いですが、トータルコストを考えると脱毛サロンよりも安くなることが多いです。





スキンケア

男性美容がメジャーになってきたのはここ数年のことですのでスキンケアがいままで疎かになっていた人が多いと思います。そのためシミ、しわ、くすみといった悩みを抱えた人は男性にも多いです。

男性美容を専門としているクリニックでは、ピーリングという肌トラブルの原因となる角質を除去する施術を中心としたスキンケア治療が行われています

それに加えて例えばシミやニキビ跡といった色素沈着には特殊なライトを当てた治療が、肌の凸凹にはレーザー治療といったような施術が行われます。このへんはクリニックごとの違いが多少出てきます。

ニキビ治療の場合、皮膚科では主に外用薬の処方が行われますが、美容クリニックでは光治療や最近では毛穴皮脂腺の破壊ができる機器などより効果的なものが使用されたりします。

手軽に受けられるスキンケア治療としてはハイドラフェイシャルという毛穴掃除用美容機器があります。美意識の高い女性から特に人気ですが、男性美容専門のゴリラクリニックなどでも取り扱いがあります。

また治療に加えてスキンケアの方法や知識を教えてくれるところも多いので、興味のある方はまずトライアルなど気軽にできるものから行ってみてはいかがでしょうか?



薄毛治療

男性のAGA薄毛治療もより美しく見せるという意味で男性美容の1つと言えるのではないでしょうか。「AGAは~に相談♪」といったCMを見たことある人も多いのでは?。

薄毛で悩んでいるのは中高年、いわゆるおっさんだけと思われがちですが、若い人でも薄毛に悩んでいる方は大勢います。

中高年なら若々しく見られたい、若者なら老けてみられたくない、といった理由で治療を受ける人が多いです。当然ながら毛量が多いに越したことはないですからね。

髪を多く見せたいというだけならウィッグであったり植毛といった手もありますが、どうせなら自分の毛であってほしいですよね。

クリニックでは薬などの内服薬、外服薬はもちろんのこと、髪が生えやすくなるように成長因子と呼ばれる髪の成長を促す物質を頭皮に注入する施術など幅広い治療が行われます。

決して安くはないですが確実な成果は得られるはずですので、その辺の育毛剤を永遠に買い続けるよりもコストパフォーマンスは高いはずです。





その他

上3つが主な男性向け美容治療ですが、このほかにもメディカルダイエット(痩身治療)汗(多汗症・わきが)治療なんかも男性向けの美容治療として挙げられます。



また湘南美容外科クリニックなど、男性美容としての美容整形ももちろんあります。お手軽で費用も安い二重整形は男性にも十分におすすめできます。

手っ取り早く美しくなるには

治療は確実に素の自分が美しくなる反面、ほとんどの場合効果が表れるのに時間がかかるのが難点です。

「とりあえず手っ取り早く美しくなりたい!」という方向けの方法を簡単にまとめました。いずれも詳しくは別の記事で紹介しますね。

メンズメイク

これは文字通り男性のメイクです。最初は抵抗感のある男性も多いと思いますが、これをやるとやらないとでは人によって数倍雰囲気が変わりますよ!

メンズメイクのメリットとしては血色良く見せることができたり、ニキビ跡などの顔のコンプレックスを目立たなくする効果があります。

反対にデメリットとしてはメイクを落とすのにひと手間必要なことと、万が一メンズメイクがばれたときに人に何を言われるかわからないといったところですかね。

そのためはじめのうちは大事な会議や面談などここぞというときに使っていきましょう!





ファッション

雰囲気イケメンという言葉をご存知でしょうか?よく見るとちょっとあれだけど雰囲気だけはかっこいいというやつです。

この雰囲気イケメンを作り上げるのに必要なのは”外見”ですが、この外見においてファッションというのは全身の大半を占めていることからもわかるように、非常に重要な要素となっています。

ファッションに関しては今はお手本となりうる本や漫画、記事、アプリ等々たくさんありますし、さらにサブスクサービスなどを利用すればもっと簡単におしゃれになれますよ!



まとめ

男性美容の基本というよりかは根本的な部分を中心に解説しましたが、いかがだったでしょうか。

慣れてくるとこの辺りは正直どうでもよくなってくるとは思いますが、知識として知っておくに越したことはないと思います。

当ブログでは記事中で取り上げた内容についても随時解説など行っておりますので、そちらも併せてごらんください!

RELATED POST