美容製品

【本音レビュー】神コスパ⁉APPS̟+フラーレンの「オールインワンFジェルL」を男性目線で評価

「本音レビュー」は美容に100万円単位のお金を費やしてきた筆者が、メジャー~マイナーな様々な美容製品を男性目線で正直にレビューするものです。(レビュー自体は男性目線ではありますが、女性にとっても有益な情報がたくさんあります!)

今回はAPPS+E(TPNa) フラーレンジェルライト(BMオールインワンFジェルL) 100ml (BEAUTY MALL)という製品についてレビューしていきます。是非今後の製品選びの参考にしてください!

(本レビューはあくまでも筆者の意見ですので、その点を踏まえてご覧ください。)

APPS+E(TPNa) フラーレンジェルライトについて

製品の概要

カテゴリー

スキンケア用品 / ドクターズコスメ / オールインワンジェル / ジェル状美容液

メーカー/販売元

ビューティーモール

定価

¥4400(税込)

特徴

APPS(アプレシエ)VCエチルといった高品質なビタミンC誘導体計4種、次世代エイジングケア成分のフラーレン、APPSとの相乗効果が期待できるビタミンE誘導体のTPNaを高配合

・そのほか美容成分として名高い、プラセンタやプロテオグリカン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸、和漢植物エキスなども配合

・化粧水からクリームまでこれ一本で完成するオールインワンタイプ

・広告宣伝を控え、パッケージも簡素にすることで低価格を実現している

詳しい商品情報は公式サイトでご確認ください。→BMオールインワンFジェルLを公式サイトで確認する

製品の第一印象

はっきり言って中国とかの偽物だと思いました。というのもこれだけ貴重な成分がしっかりと高配合されて5000円未満(筆者購入時はセールで大幅値引き)というのがこれまでの筆者の常識を超えていたからです。

APPS(アプレシエ)は既存のビタミンC誘導体のなかで浸透力や効果、安定性などが最も総合的に優れているといえるものですが、当然この成分が配合されている製品の値段は類似製品よりもかなり高いものがほとんどです。

APPS以外の3つのビタミンC誘導体についても、他のスキンケア製品ではそれ自体がセールスポイントになりうるほどの「良いやつ」を使っています。

またフラーレンは保湿や美白などへの高い効果が期待される次世代のエイジングケア成分であり、やはりこれが配合された製品の値段も基本的にお高めです(ちなみにフラーレンを最初に発見した方々(3人)はその発見の功績が認められてノーベル賞を受賞しています)。

TPNaはあまり聞きなじみのないビタミンE誘導体というものですが、これは一言でいえば肌のバリア機能を高めるものです。抗酸化・抗炎症・美白・保湿などの効果が期待でき、ビタミンC誘導体の働きをサポートする成分ですが、例にもれずこれも高価な成分です。

そのほかのプラセンタプロテオグリカンなどの美容成分も地味にお高めの良い成分です。これらの成分が全く目立っていないところがまた驚きで、製品のすごいところでもあります。

筆者の感覚では、これほどの成分を配合した製品で、しかも他のスキンケアカテゴリよりも値段が高いオールインワンタイプの製品はまず間違いなく1グラム100円以上、1個10000円は優に超えるように思います。

なので定価で5000円を切っており、なおかつセールもやってさらに値引きされていた本製品を初めて見つけたときはある意味怖かったですね。

しかし販売元を調べると、医師との共同開発によりドクターズコスメを作っている会社で、ネットだけでなく店舗販売も行っている日本の会社だったので、最終的には安心して購入できました。

本音レビュー

なるべく総合的に評価するため、(男性が)使用するうえで重要となるであろうポイントを全部で5つの項目に分けて分析・レビューしていきます。

各項目の評価ポイントは以下の通りです(全ての項目は類似製品との主観的比較です)。

製品の実効果 実際に期待される効果があるかどうか
コストパフォーマンス 実際の効果・容量(耐久性)などに対する商品価格が適当かどうか
取扱いのシンプルさ 使用方法・使用時間など簡単に使えるかどうか
製品デザイン 製品のデザイン性が優れているかどうか
製品の購入 入手の容易さ・ポイントや特典がつくかなど購入の利便性はどうか

製品の実効果

期待される効果は

本製品で期待される効果は多くありますが、特にシミ・しわ・毛穴などのエイジングケアとしての役割や肌荒れの改善、肌の保湿といった「今ある肌の悩みの改善」が主に期待されるところでしょう。

実際に製品を一本使ってみての筆者の感想

まずエイジングケアとしての効果ですが、筆者がまだ若いせいか、この効果はいまいち感じられませんでした。しかし顔のあらゆるところにあったニキビ跡による色素沈着は、使用してからだいぶ薄くなったように思います。ニキビ跡による色素沈着とはつまるところシミのことなので、エイジングケアの効果も十分に期待できると感じました。

またこの製品を使用し始めてから肌荒れの頻度は減りました。ただ筆者は季節によって肌の調子も変わる体質なので、必ずしもこの製品のおかげと言い切ることはできないですが。

一番微妙だったのは保湿です。フラーレンをはじめとした各種保湿成分に期待しすぎてしまっていたせいか、保湿力は正直そこまで感じられませんでした。筆者の場合この製品だけでは保湿が足りず、保湿ジェル保湿クリームを併用していました。人によっては大丈夫だとは思いますが、決して1本で保湿が完成される商品ではありません。

あくまでも筆者の経験上ですが、保湿力が優れているオールインワンの製品は「容器(ケース)」がカップタイプ(ジャム瓶みたいな)になっているものが多いです。ジェルの密度が高いからでしょうか…?

一方本製品のようにポンプ式のものは総じてさっぱりした感じで、保湿力は期待できないものが多いです。

コストパフォーマンス

すでに述べた通りですが、成分的に見ればこの製品の定価(4400円)は破格の安さです。成分が類似した製品自体ほぼないのですが、あったとしても本製品を上回るものはないでしょう。

本製品1本の容量は100mlですが、非常にジェルの伸びが良いので、一回当たりの使用量はかなり少ないです。小さめパール程度(指先に乗る程度)で顔全体に塗り広がります。

1回の目安量

取扱いのシンプルさ

オールインワンタイプなので基本的にこれ一本で洗顔後のスキンケアは完結します。実際は保湿クリーム等が必要になるかと思いますが、それでもスキンケアとしては非常に楽ができるでしょう。

容器自体もポンプ式で簡単に必要量が取り出せる仕組みになっています。

製品のデザイン

本製品は中身にお金がかかっている代わりに、製品包装・製品パッケージがシンプルなものとなっています。シンプルで使う人を選ばないといえますが、文字のフォントなども含め、ちょっとダサいかなあと思います。

ただ使うのをためらうほどのものではないので、十分許容範囲ではないでしょうか。

製品の購入

製品は、

  • 公式サイト
  • Amazon・楽天・ヤフーショッピングの「ビューティースキン」という公式ショップ
  • 東京にある実店舗(MARIS LAUREN 吉祥寺本店)
  • 監修医のいる渋谷のクリニック(こたろクリニック)

のみで販売されているようです(公式サイトより)。これら以外の購入先はすべて非公式となるので、見つけても買わないようにしましょう。

大手の3大ECサイトで購入できるので、各ECサイトのポイントは問題なく貯まります。

ECサイトのおすすめは楽天です。月のはじめ(第一日曜日など)は一部の商品が楽天で半額で販売されているのを確認しました。例えば本製品の場合、4400円→2200円となります。

公式サイトの定期購入も見逃せません。楽天の場合セールの日時や商品は限られますが、公式サイトでの定期購入であれば全品いつでも初回から20%OFF、3回目のお届け以降は30%OFFとなり、また金額によらず送料は無料、そのほか会員特典もつきます。楽天のセールが待てない人やセール対象外の商品が欲しい人は公式サイトがベストです。

結論

以上の各評価項目を総括して、この製品に対する評価は次の通りです。

点数:9/10  評価:A

評価について

A(8-10点):男性に全力でおすすめできる美容製品

B(5-7点):男性にややおすすめできる美容製品

C(0-4点):男性にはあまりおすすめできない美容製品

製品の売りである「保湿効果」が期待以下だったこと、製品デザインが簡素すぎて残念だったことがマイナスポイントです。

しかしこれらを補って余りある製品のポテンシャルがあります。ジェルの伸びが良かったのはうれしい誤算でした。とにかくコスパがいいですし、セールを狙えばコスパは最大2倍になります。

総合的に判断してA評価としました。

販売元のビューティーモールではほかにもAPPSやフラーレンを使った神コスパの製品を多数販売しているので要チェックです。筆者もほかの製品を今後試してみようと思います。

 

ECサイトで商品を購入したい場合はこちらから⇓

公式サイトでほかの商品も確認したい場合はこちらのバナーから⇓


RELATED POST