ニキビ・ニキビ跡

【保存版】赤ニキビ・黄ニキビ用ニキビパッチの選び方と買い方を徹底解説(前編)

ニキビの治し方は様々ですが、その一つにニキビパッチを使ったものがあります。ニキビパッチは美容大国の韓国で非常にメジャーなものですが、日本ではあまり知られていません。

ニキビパッチは自宅でニキビの効果的な治療を行うことができるものなので、特にニキビに悩まされている方には使っていただきたいものです。

しかし実店舗での販売があまりなく、その割に種類はあるため、初めての人からすればどれを買えばいいのかわからず、またすでに使っている人からすれば今よりもいいものを探すのが面倒になってしまっているような印象があります。実際ネット上でも個人のおすすめのニキビパッチと調べると超主観的で参考にならない意見が多く出てきます。

そこで今回は、「結局ベストなニキビパッチは何か」「ベストな選び方と買い方は何か」ということをテーマに実用的な内容の記事を3回にわたってお送りします。

1回目の今回はニキビパッチの選び方の条件と買う際の条件について、まとめております。

2回目の次回は、いわゆる黄色ニキビ用のハイドロコロイドタイプのニキビパッチに焦点を当てています。→【保存版】赤ニキビ・黄ニキビ用ニキビパッチの選び方と買い方を徹底解説(中編)

また3回目は、いわゆる赤ニキビ用の炎症を抑えるタイプのニキビパッチに焦点を当てています。→【保存版】赤ニキビ・黄ニキビ用ニキビパッチの選び方と買い方を徹底解説(後編)

今後新しくニキビパッチを購入される際はぜひご参考ください。

筆者のこれまで

(興味ない方は飛ばして大丈夫です)

筆者はこれまで何年間もニキビに悩まされている人間です。何十万円もかけて医療機関で治療を行ったこともありました。しかし結局自宅でのニキビ治療が金銭的にも時間的にもメインであることは間違いなく、これはほかの方も同様だと思います。

自宅でのニキビ治療については今まで様々な方法を試してきましたが、近年は「ニキビをきれいに潰してニキビパッチを貼って治す」という湿潤療法(陰圧閉鎖療法)に落ち着いています。

これはなぜかというと、一つはニキビの完全放置による自然治癒よりも上記の方法のほうが完全な治癒までにかかる時間が短かったという経験則に基づいています。

それから、ニキビを先につぶしておくことで、知らない間にニキビがつぶれて悪化するのを防ぐという理由もあります。昔はニキビの自然治癒を目指していたのですが、いつの間にかつぶれていて、そして雑菌でも入ったのか、つぶれる前より悪化してしまったということが多々ありました。同じような経験をした方は多いのではないでしょうか。

また単純に、黄色ニキビはかなり目立ってしまうためそれが嫌でつぶしていたという理由もあります。

ともかく、そんなこんなでいまの治療法に落ち着いているわけですが、この治療方法はお気づきの通り、2つの重要なポイントがあります。すなわち、「きれいにニキビをつぶすこと」「良いニキビパッチを貼ること」です。

前者については以前の記事をご覧ください→できるだけ早くニキビを治す方法 ~ニキビ跡にしないつぶし方~

後者について、これは自分に合ったものを探すのが非常に大変でした。というのも、そもそもニキビパッチは日本ではECサイトからの注文しか手に入れる手段がほとんどないこと(実物を確認できない)や、様々なレビュー記事や比較記事のほとんどが結論があいまいであること、またたくさんニキビができる人のことは考慮していない記事が多かったからです。使える情報があまりない一方で商品の種類はわりと多かったということも大変だった理由のひとつです。

そこで筆者は、約1年かけてめぼしいニキビパッチ10種類程度をしっかりと一箱使い自分に合ったものを探し出しました。(現在はそれをリピートし続けています。)

本記事はその結果をまとめ、そしてなぜ最終的にそれを選んだのかをできるだけわかりやすく述べたものです。

ニキビパッチは肌に直接触れるものなので、人によって相性があり、必ずしも本記事で選んだものが万人にお勧めできるわけではありませんが、その選別理由や実際の購入についての意見はほかのものを選ぶ時にも役に立つはずなのでぜひ参考にしてください。

ニキビパッチとは

まずはニキビパッチについて簡単に復習しましょう。

ニキビパッチとはいわばニキビの絆創膏です。

ニキビの上にそのまま貼るタイプつぶしたニキビの上に貼るタイプの二種類があります。

前者は塗り薬などと同じで、鎮静作用のある成分を含んだパッチを貼ることでニキビという炎症を抑えようとするものです。おもに赤ニキビに対して使います。

一方後者はいわゆるキズパワーパッドと同じで、つぶした(つぶれた)際に出る浸出液をパッチに含まれるハイドロコロイドが吸い取り、湿潤療法(陰圧閉鎖療法)によって治そうとする方法です。おもに黄ニキビに対して使います。

なおニキビのつぶし方についてはこちらをご覧ください→できるだけ早くニキビを治す方法 ~ニキビ跡にしないつぶし方~

日本ではマイナーですが美容大国の韓国では非常にポピュラーな商品で、芸能人も付けているぐらいです。そのため、私たちが手に入れることのできるニキビパッチは、ほぼMade in KOREAのものとなりますので、国産主義者の方はあきらめましょう。

(ちなみに国産のニキビパッチも一応あります。が、韓国産のほうが数値的にも体感的にもあらゆる面で優れています。国産を選ぶ価値はほぼないでしょう。)

ニキビパッチの選び方と買い方の条件

ニキビパッチを選ぶ際の条件

考えられる条件を列挙していきますと

  • 効果効能
  • 1枚当たりの価格の安さ
  • 大きさのバリエーション
  • 薄さ
  • 目立ちにくい色味
  • 粘着力
  • 貼りやすさ
  • 入手のしやすさ
  • 保管のしやすさ

といったことが主な条件になってくるかと思います。

しかしこれらの条件をすべて満たす完璧なニキビパッチは今現在存在しませんし、今後も現れることはないでしょう。

どの条件を優先するか

そこで重要なのが条件の選別です。これについては人それぞれの個性が出るところですが、今回は実用性という観点から考えていきます。

上であげた条件について、重要度を3つに分けて分類しますと以下の通りになります。

最優先する条件 効果効能・1枚当たりの価格の安さ・薄さ・粘着力
できれば優先する条件 大きさのバリエーション・目立ちにくい色味・貼りやすさ
優先度は低い条件 入手しやすさ・保管しやすさ
分類の基準
最優先する条件 実際に購入し使う際に必ず必要になる条件。効果効能や価格は「コスパ」、薄さや粘着力は「はがれにくさ」に直結する。
できれば優先する条件 あれば便利になる条件。
優先度は低い条件 すこし工夫するだけで解決する条件。

疑問に感じるかもしれない点を解説します。

①まず薄さが最優先に分類される理由について、これはパッチの厚みがあるほど衣服などに引っ掛かりやすくなり、特に寝ている間のはがれやすさに大きく関わるからです。実際に使用してみて初めて分かることであるため、人によっては想像しづらいかもしれません。

②パッチは1度はがれてしまうと粘着力がかなり落ちてしまい、再度貼り付けることがほぼ不可能となります。また単純に治癒の効果が薄れます。したがって「はがれにくさ」というものが非常に重要な要素になります。

③人によっては色味は「目立たなくする」という観点では重要かもしれません。が、そもそもニキビパッチは貼った時点で少なからず目立ち、ちゃんと隠そうと思ったら上から濃い目の化粧やマスクをすることが必須なくらいです。もちろん目立ちにくいと日常使いしやすいですが、貼っていることがばれたくないのであれば、まず使う時と場所を考えるべきです。(例えばパッチは夜だけ使い、日中人に会うときには貼らない、など。)

ニキビパッチを買う際の条件

上記と同様に、考えられる条件を列挙していきます。なお、ここではECサイトでの購入を前提とした条件を考えました。

  • 送料込みの価格(一箱 or 1パッチ当たり)
  • 配送の所要時間
  • 配送の丁寧さ
  • 多様な支払方法
  • クーポンやポイントの利用
  • 販売者の信頼性
  • 各種問い合わせへの対応
  • サイトの使い勝手

少なくとも個人消費者の目線としてはこのようなところではないでしょうか。

やはりこれについてもすべてを満たすような買い方ができるものはありませんので、条件の優先順位を考えます。

どの条件を優先するか

買い方の条件は選ぶ際の条件よりも個人差が大きいため、以下はあくまでも参考程度にとどめるようお願いします。

最優先する条件 送料込みの価格・クーポンやポイントの利用・販売者の信頼性
できれば優先する条件 配送の所要時間・多様な支払方法
優先度は低い条件 配送の丁寧さ・各種問い合わせへの対応・サイトの使い勝手
分類の基準
最優先する条件 金銭的損害の生じかねない条件
できれば優先する条件 購入の際にあれば便利になる条件
優先度は低い条件 少しの我慢で解決する条件

疑問に感じるかもしれない点について解説します。

①ニキビパッチのようにECサイトでの購入がほぼ必須となってしまう場合、販売者の信頼性は非常に重要です。大手のECサイトを経由しての注文でも、まれに商品が届かないことや違うものが届くことはあります。どのECサイトを使う場合にも、出品者のレビュー評価や過去の実績は確認するようにしましょう

②「配送の所要時間」が最優先の条件になる人もいると思いますが、ニキビパッチを急いで買わなくてはいけない人というのはあまりいないと思いますので、優先度はできれば~とさせていただきました。また大手のECサイトでは追加料金を払うことで配送を早くすることができる場合もあります。

③もしもの問い合わせに対応してくれないと嫌だという方もいるかと思いますが、そもそも①で述べた「信頼できる販売者」であればたいていの場合問い合わせには真摯に対応していただけます。

前編のまとめ

前編では筆者のニキビパッチの選び方と買い方の条件をまとめましたが、いかがだったでしょうか。次回以降、これらの条件をもとに具体的な商品名やサイト名をあげていきます。

最初にも述べましたが、もちろんある程度の個人差があることは承知なので、これが絶対ではありませんし、あくまでも参考としていただければと思います。

これだけでもある程度参考になると思いますが、次回以降の中編、後編も併せて読んでいただくとニキビパッチの知見もかなり深まるはずです。

中編、後編については追ってリンクを貼りますので是非読んでみてください!

【保存版】赤ニキビ・黄ニキビ用ニキビパッチの選び方と買い方を徹底解説(中編)

【保存版】赤ニキビ・黄ニキビ用ニキビパッチの選び方と買い方を徹底解説(後編)

RELATED POST