ニキビ・ニキビ跡

【オードムーゲ】ニキビがどうしても治らない方にふき取り型化粧水という選択肢を

皆さんは「オードムーゲ」という化粧水をご存知でしょうか?オードムーゲは小林製薬から発売されているニキビ用化粧水で、珍しい「ふき取り型」の化粧水です。ふき取り型化粧水はその性質上肌への負担が少なくないため今まで使用を避けてきましたが、実際にオードムーゲ使ってみるとニキビへの効果は素晴らしいものでした。

オードムーゲを知らない、もしくは使ったことがないという人のためにオードムーゲの紹介とレビュー、そして注意点を簡単にまとめました!

(この記事は小林製薬とは何の関係もないことを最初にお断りさせていただきます。)

ふき取り型化粧水とは

ふき取り型化粧水というのはその名の通り、顔をふき取るようにして使う化粧水です。

一般的な化粧水は、まず化粧水を手に取ったあとそれを顔に塗る(ハンドプレス)ようにして使います。それに対してふき取り型化粧水は、化粧水をコットンに含ませ、そしてそのコットンで顔を拭き取るようにして使います。

濡れたタオルで顔を拭くのと同じようなイメージですね。

ふき取り型化粧水によるニキビ対策

そもそもニキビは根本的な原因がどうであれ、その出来かたは基本的に全て同じです。毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こすことでニキビができます。

一般的なニキビ対策用化粧品は炎症を和らげ、抑えることでニキビの解決を目指します。

それに対してふき取り型化粧水は毛穴詰まりの原因となる古い角質や角栓を除去することで根本的にニキビをつくらせないことでニキビの解決を目指します。

オードムーゲをおすすめする理由

筆者はふき取り型化粧水としてオードムーゲをおすすめする理由は、ほかに選択肢がないから。決してふざけているわけではありませんよ?

そもそもふき取り型化粧水は化粧水のタイプとしてはマイナーで、商品の種類がかなり少ないです。

そんななか、オードムーゲは、大手製薬会社の小林製薬が発売しているという安心感、50年以上の歴史を持っていながら近年もリニューアルがされていること、比較的値段が安くそして実際に効果があり継続使用者も多い、などの様々な利点があります。

類似製品も比較してみましたが、やはり総合的にみてふき取り型化粧水はオードムーゲ一択でしょう

更に詳しく知りたい方はこちらから製品のホームページへアクセスしてください。

オードムーゲ500mlを使った感想と注意点

ここからは筆者が実際にオードムーゲ500mlを使い切って感じたことをご紹介します。(ちなみに筆者はまた新たに500mlのオードムーゲ2本をまとめ買いしました…)

良かった点

・全体的にニキビは減りましたが、特におでこや鼻まわりといった比較的毛穴が大きい部分のニキビが激減しました。オードムーゲのようなふき取り型であれば毛穴の汚れや詰まりを直接取り除けるため効果がよく表れたのだと考えられます。

使用感がスッキリとしておりオールシーズンで使いやすい印象です。また性別や年齢を問わず使いやすいため、家族などで共有することもおすすめできます。

イオン導出機能のついた美顔器(美ルルクラッシィなど)を持っている方は合わせて使うことで相乗効果が期待できるでしょう。(美顔器についてはこの記事で紹介しています。)ただ美顔器を持っていなくとも、オードムーゲだけで効果はしっかり表れたのでご安心ください。

コスパがかなり優れています一般的なニキビ対策用化粧水の3倍ほどの容量で値段は1倍~1.5倍です(500mlの場合)。ちなみにコットンの吸水性により一回の使用量は異なりますが、筆者は朝晩一回ずつの使用で4ヶ月程度保ちました。

使用時の肌への刺激は思っていたほど強くなかったです。軽く撫でる程度で十分でした。ただし使うコットンと拭き取る際の力加減次第で刺激が強くも弱くもなります。

使ってわかった注意点

既に出来てしまったニキビに対しては効果はあまり無くむしろ拭き取る際の刺激が悪影響を及ぼしているような感じがしました。ニキビの箇所は避けて拭くなどの対応が必要です。

保湿効果は期待してはいけません。そもそもふき取り型は皮脂なども落とすことを前提としており、使用後は乾燥しやすい肌状態になりやすいため保湿クリームなどを必ず用意しましょう。

拭き取るための土台となるコットンを別に購入する必要がありますティッシュでの代用は出来なくないですが、表面構造的に毛穴の汚れを落とすのにはあまり適していないうえすぐにボロボロになってしまうためおすすめはしません。高価なものではないので素直に購入することをおすすめします。

ードムーゲを使ったおすすめのスキンケア手順

ふき取り型化粧水を使ったことのない方のために、スキンケア手順を簡単にご説明します。

準備するもの

オードムーゲ、コットン、洗顔料、保湿化粧水、保湿クリーム、(美容液、ニキビ用クリームなど)

  1. 洗顔を行い顔の水気をとる。
  2. オードムーゲでコットン全体を軽く湿らす。
  3. おでこや頬などの各部位を赤ちゃんの肌を拭くような優しさで拭く。(このときニキビなどの炎症部位は避ける。)
  4. 生え際や鼻まわりのくぼみなど細かい部分を拭く。
  5. 保湿化粧水を顔全体に塗る。(ハンドプレス)
  6. 美容液やニキビ用クリームを塗り最後に保湿クリームで顔全体を保湿する。

オードムーゲはどこで買うのがおすすめなのか

オードムーゲはドラッグストアなどの実店舗、Amazonや楽天などのECサイト、どちらでも購入することができます。

ただしオードムーゲを販売している実店舗は限られています。どうしても実際に手に取って買いたいという方は公式サイトから販売店の検索もできますが、基本的にはECサイトでの購入をお勧めします。

価格については実店舗よりECサイトのほうが少し安いことが多いです。Amazonや楽天などのECサイト間では商品価格に大差はありませんでした。ポイントなど商品価格以外で比較するのが良いでしょう。

まとめ

ニキビの予防としてはオードムーゲは非常に優れています。ふき取る際の刺激もあまり問題ではありません。筆者はふき取り型は刺激が気になって使えていませんでしたが、もっと早く使っておくべきでした…。

ニキビ対策で大事なことは、つくらせないこと、悪化させないことです。いまニキビで悩んでいる人は今あるニキビの沈静化と平行してオードムーゲでニキビ予防を進めましょう。また、今はニキビのない人もニキビをつくらせないためにオードムーゲでニキビ予防をすることをおすすめします。オードムーゲでニキビ0を本気で目指しましょう。

RELATED POST